Media & Music Writer Review

浅井博章 / FM802・NACK5 「REDNIQS」「BEAT SHUFFLE」DJ

既発のシングルを織り交ぜながら、アルバム全体を通して物語を構築する、Acid Black Cherryの真骨頂といえるコンセプト・アルバム。過去最高に壮絶で、悲しくも美しいラブストーリーです。
激動の人生を歩む主人公の名はエル。ひた向きに不器用に愛(love)を求めて生きた、彼女の人生(life)のエルかもしれないし、生まれ育った町の名前(La vie an rose)や、彼女を生涯にわたって苦しめたあらゆる嘘(lie)のエルかもしれません。
読み終えてから、目を閉じ、収録曲を順番に聴けば、激しい曲はより扇情的に、セクシーな曲はより官能的に、優しい曲はより叙情的に、胸に響くでしょう。
実力派のプレイヤーがバックを支え、バラエティー豊かで非の打ち所のない1枚に仕上がっています。
映画館を出た後、一緒に観た人とその映画について語り合いたくなるように、早く誰かにこのアルバムの感想を話したい。とにかく、早く聴いて!