Media & Music Writer Review

飯地紀美子 / エフエム佐賀 放送部 主任(アナウンサー)

びっくりしました。「L-エル-」のコンセプトストーリーブック。
およそ100ページ!しかも小さな文字でびっしりと!
さらりと読めるライトテイストなものだろうと勝手に予想していただけに、その内容もずっしりと!していて驚きでした。
まずはこれを読んでから、じっくりと!聴くべし、です。
そんなアルバムのジャケットに描かれているのは、哀しげな瞳でこちらを見つめる少女。
何かを訴えかけるような彼女のまなざしが、
そして、1曲目のRound&Roundのイントロが、彼女が辿る壮絶な世界への扉を開いてくれます。
その世界に導かれるままに、楽曲を聴き進めていくと、あの曲が!このシングルが!ストーリーの中で生きているんですよね。
時には尖り、時には優しいサウンドにのせて響く、研ぎ澄まされたyasuさんの歌声は、物語を明確にイメージさせてくれます。
あぁ、見事にyasuさんの術中に陥ってしまった。
なんだか悔しい!でも、嬉しい!