Media & Music Writer Review

Kaede / ラジオパーソナリティ(FM福岡)・歌手

元事務所の後輩ですので、 今回このようにコメントさせていただくなんて大変大変恐縮でございます!

ずべての曲に共通して感じたことは、イントロ部分から引き込まれ、
特にギターリフから始まる曲はその後の展開の想像を掻き立てられました。
素晴らしい声のトーンで表現されるメロディーは展開が多く、 スリリングかつ繊細で、
聴いているこちらが息をとめてしまう瞬間が何度もありました。

わたし個人的にはyasuさんのブラスアレンジの曲が大好きなので、
次はどんなアプローチがあるのか毎回楽しみにおります。

Lという女性の生涯に少し自分を重ねてみたり
人生とは何かを考えさせられたりもしました。

幾通りもの楽しみ方があるアルバム。
わたしはもう一度歌詞を熟読してから聴き込みたいと思います。