Media & Music Writer Review

風間みなみ / FM長崎 パーソナリティ

まずはアルバムのみ聞きました。それだけでも厚い世界観に驚きましたが、さらにストーリーブックを読み込んでみると、よりエルが心配になりました。
このストーリーブック、最初は絵本かと思っていましたが、想像以上に小説(童話)のようで、ロマンチックな部分もありながら、自分の力だけではどうにもならない“運命”のようなものを感じました。
求めるものは身近にある。だからこそ気付くことができないし、気付けたら幸せだと感じました。
アルバムとストーリーブックのリンクの仕方にも、驚きました。
シングルのみの時は気付けなかった想いが強く感じられました。
特に、「君がいない、あの日から…」の意味が分かったときは、何度もストーリーブックを読み返しました。