Media & Music Writer Review

北川久仁子 / AIR-G’ DJ

焦らされてるのか、
弄ばれているのか、

エル…

「波乱」、「女性」、「人生」、「絡み」、断片的かつ少しずつ明かされるあなたに私の妄想は膨
らむばかり。

悪夢にうなされる老婆。エルは何者?何があった?!

物語を紐解くのを心待ちにしていた私に、ようやく届いたアルバムの幕開けは、想像を遥
かに超えていた。ガツンとくるエッジの効いた音で、いきなり「世界」に引き込まれた。
そしてyasuの声を纏って出てくる物語は胸が騒ぐ内容だった。

これから繰り広げられる波乱に満ちた一人の女性「エル」の人生を知る覚悟はあるのか、
と迫ってくるようだった。


人は罪の意識を感じることで、生きていると実感すると聞いたことがある。
エルは「欲しがる」ことで生を感じようとしていたのだろうか。

果たして、彼女が求めた「愛」の向こうに見たものは何?

アルバムのlast truckで騒いでいた心が落ち着いた。

エルの姿に自分を重ねながら、yasuの声に耳を傾けるのも素敵。