Media & Music Writer Review

庄司悟 / 広島FM パーソナリティー

こうやってファンが増えていくんだな、と。
彼女のストーリーが頭から離れない。エル。
この作品にふれた全ての人が、自分のこれまでの人生と彼女の生涯を比べ、共感、驚き、
同情、安堵、様々な感情を抱くと思います。
広島で yasuさんにお会いした時は「黒猫~ Adult Black Cat ~」の時でしたが、
あの時のエルはどん底から這い上がって、
また奈落に落ちる前の華やかな妖しいエルだったんですね。
あの時、yasuさんに訊けなかった「6年」の意味もエルの物語(ブックレット)を
読んで知ることができました。
色んな世代の人がこの作品を手にし、これから彼女と一緒に人生を送るわけですが、
エルに叱られないように全力で生きて行きましょうね。
最後にサウンド、ヤバイっすね。ツアーが楽しみです。