Media & Music Writer Review

タグチマミ / FM沖縄 パーソナリティー

哀しみに心閉ざされたり、孤独に苛まれたり、どうしようもない不安と格闘したり・・・きっと誰もがこのような感情を抱える事があると思う。このアルバムの主人公Lは、波乱に満ちた人生を送りながら、愛を求め彷徨う女性。彼女の生き様と感情の機微、それを見守りひたすら愛し続ける男性の姿が、激しくも繊細に描かれ、その世界に引き込まれ魅了されていく。ハードなサウンドの中にも、どこかほっとする温かさや安心感を与えてくれるところがABCの魅力だと思っていたが、今回のアルバムはそれをより強く再認識させてくれる。どんな逆境の中でも、聴く者にとって一筋の光を与えてくれるような情感とやさしさ溢れるyasuさんの歌声。ABCのハートが最大に感じられる作品だと思う。さまざまなものを抱え懸命に生きていれば、誰しも自身の中にLを見出すのではないか。心が折れそうになった時、この作品の包み込むような深い愛に、ぜひ浸ってみて欲しい。