Media & Music Writer Review

安田信章 / K-mix 静岡エフエム放送 企画事業部次長

先日開催された「第57回グラミー賞」授賞式で年間最優秀アルバムのプレゼンターを務めたプリンスが受賞作品発表の前に「皆さん、“アルバム”って覚えていますか?“アルバム”って大事なものなんです」と語りました。この発言は、インターネットの発達に伴い音楽の楽しみ方がこれまでの“アルバム単位”ではなくダウンロードや定額ストリーミングによる“楽曲単位”の聴き方が主流となっているためにアルバムの価値が低下しつつあるという現状を憂う気持ちの表れとして注目されました。その意味でAcid Black Cherryのニューアルバム「L-エル-」は正に“アルバム”。楽曲単位ではなくアルバム単位で楽しめる作品です。しかもコンセプトストーリーブックと一緒に聴く事でこの作品が映画のサントラにもなると思います。(家庭で楽しむ場合は別かもしれませんが)映画を見る時は途中から見始めたり、途中でやめたりする事はしないですよね?つまりこのアルバムを聴く時は最初から最後まで通して聴いた方がその作品の世界を堪能できるはずです。あなたの61分31秒をyasuさんに預けて下さい。きっと後悔はしないはずですよ。